感染症とは

感染症とは

感染症(Infection Diseases)とは、寄生体(微生物や菌・ウイルス)が体内に侵入し、感染して増殖し発症する疾患の総称です。

感染して病気を起こす生物を病原体と呼び、寄生虫、真菌(カビ)、原虫、細菌、リケッチア、ウイルスに分類されます。寄生虫を除く病原体は病原微生物といいます。

宿主の感染に対する防御力(抵抗力)が病原体に比べて相対的に強ければ感染症は成立しません。宿主の防御力(抵抗力)が減弱している場合は、病原体の侵入、定着、増殖を許すことになり発症します。

感染による発症の有無については、宿主と寄生体の関係だけでなく、薬物による影響も関係し、薬物投与によりターゲットとなる微生物がコントロールされても、新たな薬物の効かない微生物が出現し感染・発症するものを菌交代症(Superinfection)といいます。

院内感染で問題となるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染症も代表的な菌交代症のひとつになります。感染症の中でも特に病原性が強く全身症状を起こし、ヒトからヒトへと感染が広がる性質を持つ場合は伝染病と呼ばれます。また、多くの死者を出すなど、社会に多大な被害をもたらした場合は、疫病と呼ばれます。

地球規模での物流や、感染症多発地帯へのビジネス・旅行者数の増加にともない、ある地域で発生した感染症が地球規模で広がってしまいます。2009年に世界的に流行した新型インフルエンザや米国で流行したウエストナイルウイルスや2016年の南米のジカウイルスは深刻な実例です。

出典:一般社団法人医療福祉検定協会 「医療環境管理士公式テキスト&問題集」より一部抜粋

病原微生物の例

回虫

マラリア原虫

ツボカビ菌

緑膿菌

大腸菌

リケッチア

インフルエンザウイルス

プリオン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る