感染源について

感染源について

感染源となるもが無ければ感染症は発生しません。

感染源とは病原微生物のことで、多くは汚れの中に存在し、血液や体液、嘔吐物や排泄物なども感染源となり、発症している患者自身も感染源となります。

1)感染源となるもの

感染症の原因となる微生物(細菌、ウイルスなど)を含んでいるものを感染源と呼び、次のものは感染源となる可能性があります。

  1. 感染した人、感染動物(ペット含む)
  2. 嘔吐物・排泄物(便・尿など)
  3. 血液・体液・分泌物(喀痰・膿など)
  4. 使用した器具・器材(注射針、ガーゼなど)
  5. 上記の①~④に触れた手指で取り扱った食品など

 

2)感染源となるものへの対策

  • 近づかない
  • 触らない
  • 隔離する
  • 洗浄
  • 消毒
  • 袋に入れて廃棄

など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る