プリオンについて

プリオンについて

1)プリオンは異常タンパク質

最も単純で厄介な感染性病原体です。

プリオンは単一の蛋白でウィルスと異なりDNA・RNA等の核酸をもちません。

異常プリオンが体内、特に脳に侵入すると(感染すると)、必要な機能を果たしている正常なプリオン蛋白の構造を変化させ、異常蛋白に変えて発症(脳の海綿状脳症)させてしまいます。

 

2)代表的な疾患

人間 :クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)
羊  :スクレイピー
ウシ :BSE
シカ、エルク:慢性消耗性疾患

羊ではスクレイピー、人間では高齢者の100万人に1人の割合で発症するクロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)が報告されています。そのプリオンがウシのBSE、シカやエルクの慢性消耗性疾患の原因ともいわれています。

プリオンは通常の細菌、ウィルスを殺す滅菌法では抹消できないので、紫外線や通常の条件での高圧滅菌では失活しないが、苛性ソーダによる加水分解では失活します。

最近では、試験法の検出感度が改善され、脳ばかりでなく、血液、筋肉にも検出されるとの報告もなされています。

院内感染については、CJDが脳波計の針型電極や、脳手術に伴う硬膜移植を介して感染することもあるため、アルカリ処理が必要となります。

万が一、病気が蔓延した場合、医療現場では医療器具の消毒等、大変な混乱状態に陥ります。

以前にはBSEのオリジンがCJDではないかとの説が浮上していました。聖なるガンジス川では火葬した死者を流します。下流のバングラデシュでは牛の死体等を拾い集め、肉骨粉の原料としていました。たまたまCJD感染の遺体も紛れ込んでおり、英国で牛が摂取したとの説が有力視されていました。

出典:一般社団法人医療福祉検定協会 「医療環境管理士公式テキスト&問題集」より一部抜粋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る