2021/01/15【新型コロナウイルス:COVID-19】「プール方式」導入へ 新型コロナ、同時に複数検査―厚労省

厚生労働省は15日、新型コロナウイルスのPCR検査で一度に複数の検体を分析する「プール方式」を、行政検査の対象とする方針を明らかにした。同日の専門部会に示し、了承された。医療、介護施設の一斉検査などに活用が期待され、近く自治体に実施の指針を示す。
プール方式は、全員が陰性であれば1回の検査でまとめて判断できるため、試薬なども少なくて済む。陽性反応が出た場合、それぞれの検体を個別に再検査する必要がある。東京都世田谷区が1月から実施している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021011500927&g=soc

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る