【ノロウイルス】従業員が握ったすしが原因か ノロウイルスで営業停止の行政処分 鹿児島市 /鹿児島県

ノロウイルスによる食中毒が発生したとして、鹿児島市の飲食店が営業停止処分を受けました。

31日から3日間の営業停止処分を受けたのは鹿児島市中央町の「天ぷら左膳・喜鶴寿司 鹿児島中央ターミナル店」です。

鹿児島市によりますと今月22日にこの店の寿司を食べた男女5人が下痢やおう吐などの症状を訴えたものです。

すしを食べた5人と従業員5人からノロウイルスが検出されたことから、鹿児島市は、ノロウイルスを持った従業員の握ったすしが食中毒の原因としています。

症状を訴えていた5人は全員快方に向かっているということです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000004-kts-l46

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る