2017/08/18【はしか:麻疹ウイルス】欧州ではしか急増 厚労省、旅行者に注意喚起 /ヨーロッパ

【はしか:麻疹ウイルス】欧州ではしか急増 厚労省、旅行者に注意喚起 /ヨーロッパ

厚生労働省は18日、イタリアとルーマニアを中心に欧州ではしか患者が大きく増えているとして、欧州へ行く人に注意を呼び掛けた。

海外に行く人が多い時期でもあり、帰国後に高い熱や全身の発疹などの症状がでたら、すみやかに医療機関に相談してほしいとしている。

日本は土着のウイルスによる感染がない「排除状態」と認定されているが、今年は海外で感染した人を起点とする集団感染が起きており、6日までの患者数は169人で、昨年をすでに上回っている。

イタリアでは8月までに約4100人、ルーマニアでは約6500人の患者が出ている。

http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/228289

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る