2021/09/02【新型コロナウイルス:COVID-19】自宅療養の男性死亡…支援センターを担う業者「療養終了と勘違いした」 説明の一部に矛盾か /埼玉県

埼玉県は1日、新型コロナウイルスに感染し「県宿泊・自宅療養者支援センター」が健康観察していたさいたま市の60代男性が自宅療養中に死亡したことを受け、「管理監督者として申し訳ない」と謝罪し、再発防止に努めるとした。
男性は8月8日に発症、13日以降は同センターが自動で電話をかけ、19、21、24日には看護師が電話して一度も応答がなかったのに保健所に報告していなかった。センターを担う業者は31日、県に書面で「発症日を3日と見間違え、10日経過していたため自宅療養終了という扱いをしてしまった」と説明したが、一部に矛盾する記述もあるという。
感染者急増に伴う業務逼迫(ひっぱく)の影響で、同センターでは自宅療養者数の過大報告も発覚した。県は同センターが健康観察している患者については継続させる一方、新規の感染者は保健所に担当させ、新しい業者の選定を進めている。
https://news.yahoo.co.jp/…/e2b3aee38e266fea2c8641316cab…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-9-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る