2021/07/28【食中毒】給食の牛乳で小中学生ら1896人食中毒…原因物質「下痢原生大腸菌」と推定 温度センサー等正常作動せず /富山県

富山市保健所による専門家会議が28日開かれ、先月、富山市の小中学校などで起きた牛乳による集団食中毒の原因は「下痢原性大腸菌」と推定されると報告されました。
会議では、国立医薬品食品衛生研究所の調査結果が報告され、患者の検便や牛乳から同じ型の大腸菌が検出されたことから、原因は「下痢原性大腸菌」と推定されるとしました。
これは、製造過程で温度センサーなど複数の機器が正常に作動していなかったことが主な要因で、これまでに機器の修理や設備の洗浄消毒などが行われ、市保健所では「安全が担保された」として業者に対する営業禁止処分を来月上旬に解除する方針です。
なお、この集団食中毒では、最終的な患者数は1896人にのぼっています。
https://news.yahoo.co.jp/…/ff370b69771c2d7cb31d05bfa5a3…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-9-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る