2018/06/16【カンピロバクター】江北の飲食店で2人食中毒 未加熱鶏肉を提供 /佐賀県

佐賀県は15日、カンピロバクターによる食中毒が発生したとして、杵島郡江北町の飲食店「串源」に対して同日から5日間の営業停止命令を出した。客の20代の女性2人に下痢や腹痛などの症状があったが、現在回復しているという。
県生活衛生課によると、2人を含むグループ3人が2日に同店を利用し、3日後に発症した1人が、医療機関を受診してカンピロバクターが検出された。杵藤保健福祉事務所の調査で、加熱用の鶏肉を未加熱の砂ずりの刺し身で提供していたことが判明した。
カンピロバクターは鶏などの腸管内にいる細菌で、少量でも食中毒を発生させ、熱には弱い。今年、県内の飲食店で発生したカンピロバクターの食中毒は3件目。生活衛生課は「鶏肉は『新鮮だから未加熱で食べても安全』ではない。十分加熱してほしい」と話す。
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/231132

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る