【C型肝炎】新たなC型肝炎感染の件数、15年ぶり高水準-米疾病対策センター /アメリカ

【C型肝炎】新たなC型肝炎感染の件数、15年ぶり高水準-米疾病対策センター /アメリカ

2015年にC型肝炎と新たに診断された米国人の数は15年ぶりの高水準となった。薬物を使用する若年層の間で急激に広がっている。

米疾病対策センター(CDC)の調査によると、C型肝炎の感染は薬物注射を通じて20代の米国人の間で最も急速に増えている。米国ではこの数年間、ヘロインや処方されたオピオイドの乱用が急増。注射針の使い回しによる危険にさらされている新しい世代の常用者が生まれつつある。CDCの推計によれば、15年の新たなC型肝炎感染は3万4000件。

CDCのウイルス性肝炎部門ディレクター、ジョン・ウォード氏は、若年層の間で薬物使用が最も大きく増えている州では、C型肝炎の感染率が桁外れに大きい上昇を見せていると指摘。「3万4000件との推計はかなり控えめであり、問題は拡大しつつある」と述べた。

新たな感染の急増は、ギリアド・サイエンシズやアッヴィ、メルクなど効果的な治療薬を販売している医薬品メーカーに機会を提供している。過去にC型肝炎と診断された患者の多くが既に治療を受けていることから、これらメーカーのC型肝炎薬事業は鈍化していた。

ギリアドは2月、最も患者が多い種類のC型肝炎では大半の人が既に治療を受けた可能性があると指摘した。

https://www.bloomberg.co.jp/…/art…/2017-05-11/OPT8NQ6KLVR401

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-6-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る