【麻疹:はしか】「輸入はしか」沖縄で流行 名古屋の男性、感染の可能性 /愛知県

【麻疹:はしか】「輸入はしか」沖縄で流行 名古屋の男性、感染の可能性 /愛知県

沖縄県ではしか(麻疹)が流行している。最初の感染者からうつった人から、さらにうつる「三次感染」も出始めた。他県にも広がる恐れがあるとして、厚生労働省は全国の自治体に通知を出した。国内のはしかは予防接種の普及で「排除状態」だが、今回は台湾からの旅行者が感染源の「輸入はしか」だった。

沖縄県によると、台湾から旅行にきた30代男性が、3月19日に発疹などの症状で県内の医療機関を受診。翌日、検査の結果はしかとわかった。男性は17日から3日間、県内を旅行しており、立ち寄った商業施設や飲食店の従業員や客に感染が広がった。

県内で患者が出たのは4年ぶり。4月7日以降は、旅行者の男性からうつった患者の家族や職場の同僚などにも感染が広がったとみられるケースが出ている。患者は11日時点で計38人に上る。

また、名古屋市によると、3月28日から4月2日に沖縄を旅行した、同市内の10代の男性がはしかに感染したことが、11日夜に確認された。男性は4~7日は埼玉県内にいて、7日夕、新幹線で名古屋に戻っていた。市は潜伏期間などから、沖縄で感染した可能性が高いとみている。

https://www.asahi.com/articles/ASL4F2PPTL4FUBQU001.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る