【食中毒】焼き肉店運営会社に賠償命令=ユッケ集団食中毒事件-東京地裁

【食中毒】焼き肉店運営会社に賠償命令=ユッケ集団食中毒事件-東京地裁

ユッケを食べた客5人が死亡したチェーン店「焼肉酒家えびす」の集団食中毒事件で、富山県内の遺族ら9人が運営会社「フーズ・フォーラス」(東京、特別清算中)と元社長らに約2億3000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が13日、東京地裁であり、鈴木尚久裁判長は同社に約1億9000万円の支払いを命じた。元社長らへの請求は棄却した。

事件は2011年4月に富山、福井両県などの店舗で発生。腸管出血性大腸菌が付着したユッケを食べた181人が下痢や嘔吐(おうと)を訴え、うち5人が死亡した。

鈴木裁判長は「当時は生食用食肉の衛生基準は努力目標とされ、十分に周知されていなかった」と指摘。「元社長に重大な過失があったとは言えない」と述べた。

同社は衛生管理を怠り食中毒を起こしたと認め、賠償責任については争っていなかった。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018031300195&g=soc

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る