【結核】名古屋市職員が「結核」の診断 職員への集団感染も確認 /愛知県

【結核】名古屋市職員が「結核」の診断 職員への集団感染も確認 /愛知県

名古屋市は、健康福祉局の職員ら32人が結核に集団感染したと発表しました。

名古屋市によりますと、結核と診断されたのは健康福祉局に勤務する30代の男性職員で、4月中旬から入院し治療をしているということです。

名古屋市が、男性職員と接触の機会が多かった同じ部署の職員ら98人の調査をしたところ、5人が発病していたほか、26人は血液検査で結核菌が確認されました。

男性職員から感染したとみられていますが、いずれも目立った症状は出ていません。

市は、咳が2週間以上続いたり、風邪がなかなか治らないと感じたりした時は結核も疑い、呼吸器内科などの専門の医療機関を受診するよう呼びかけています。

https://www.nagoyatv.com/news/?id=181370

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る