2020/08/04【新型コロナウイルス:COVID-19】認知症の状態が悪化40% 新型コロナによる生活の変化で

新型コロナウイルスの感染が広がる中、認知症の人の生活が変化したことで状態が悪化したと答えた施設などがおよそ40%に上ることが、全国の介護施設などを対象にした調査で分かりました。
この調査は、広島大学と日本老年医学会が、認知症の人が入所する全国945の介護施設や医療施設、それに在宅で暮らす人の介護支援にあたるケアマネージャー751人を対象に、6月から先月にかけて行いました。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う認知症の人の生活について尋ねたところ、家族・友人との面会が制限されたという施設がほぼすべての99%、外出が制限されたという施設が90%、在宅の人については、ほかの人とふれあう時間が減った、体を動かす時間が減ったというケアマネージャーがそれぞれ80%前後に上りました。
こうした変化により認知症の状態が悪化したと答えたのは、施設の39%、ケアマネージャーの38%となりました。
特に重度の人への影響が大きいことがうかがえ、「重い認知症の人で物忘れがひどくなった」とか、「不安を訴えるようになった」などの指摘が相次いでいました。
調査を行った広島大学大学院の石井伸弥教授は、「今後も感染が広がることを想定し、認知症の人に関わる医療・介護の関係者と家族が悪化を防ぐ対策を話し合う必要がある」と指摘しています。
https://www3.nhk.or.jp/…/20200804/k10012551011000.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る