2021/03/09【新型コロナウイルス:COVID-19】感染者の7割がカラオケ喫茶関連…利用者の8割65歳以上、県対策本部「当面利用控えて」 /佐賀県

佐賀県は8日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、カラオケ喫茶で感染が広がっているとして、利用を控えるよう呼びかけた。起点となる2月19日から今月7日までの感染者全95人のうち7割弱に当たる63人がカラオケ喫茶の関連で、県内では最大の感染の広がりになっているという。
県によると、63人の内訳は利用者37人と、その家族、職場の同僚ら26人。利用者の8割強が65歳以上で、2・1%(2月19日時点)だった病床使用率が14・3%(今月7日時点)まで押し上げられている。
大川内直人・健康福祉部長は「カラオケ喫茶の多くは、換気能力が低い。ステージでマスクを外して歌い、次の人が浮遊する飛まつを吸い込んでしまう」と原因を分析。山口知事は「非常に厳しい状況だ。県内外を問わず、当面、カラオケ喫茶の利用は控えてほしい」と話した。
佐賀県は8日、小城市や鳥栖市などの60~70歳代の男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者数は延べ1094人。また、7日に発表した感染者12人のうち3人が、福岡県久留米市内のカラオケ喫茶を利用していたと明らかにした。
https://news.yahoo.co.jp/…/bf567b187c2ff26eab4d87fa1e23…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る