2020/08/16【新型コロナウイルス:COVID-19】天理大学ラグビー部でクラスター発生 20人が感染 新型コロナ  /奈良県

奈良県の天理大学でラグビー部員20人が新型コロナウイルスに感染していることが分かり、奈良県は集団感染=クラスターが発生したとして、同じ寮で生活している部員全員の検査を進めることにしています。
奈良県によりますと、天理大学では今月12日、ラグビー部に所属する20代の男性部員1人の感染が確認され、県がほかの部員や指導者などの検査を進めていました。
その結果、10代から20代の男性部員、合わせて19人の感染が新たに確認されたということです。いずれも軽症か症状がない状態だということです。また、指導者などを含む40人は陰性でした。
天理大学によりますと、ラグビー部では部員およそ170人のほぼすべてが専用の寮で生活していて、今年度は感染防止のため対外試合は行っておらず、大学のグラウンドで練習していたということです。
こうしたことから、県は部員が共同生活する寮やグラウンドで感染が広がり、集団感染=クラスターが発生したとして、同じ寮で生活している残る114人の部員の検査を進めることにしています。
天理大学は「寮生活では食事や入浴の時間を分散させるなど対策を取ってきたが、事態を重く受け止めている。今後の対応を検討したい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/…/20200816/k10012569971000.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る