2021/02/02【新型コロナウイルス:COVID-19】介護必要な感染者 国に支援要望

埼玉県の大野知事は、介護が必要な人や認知症の人が新型コロナウイルスに感染し医療機関の大きな負担になっているなどとして、国に支援を要望しました。
埼玉県の大野知事は2日午後、山本厚生労働副大臣と新型コロナウイルス対策についてオンラインで会議を行いました。
会議は非公開で行われ、県によりますと大野知事は、要介護者や認知症の人が感染することで看護に加えて介護が必要となり医療機関の大きな負担になっていることや、保健所の業務がひっ迫し首都圏を中心に保健師などの専門職が不足していることなどを指摘し、国に支援を要望したということです。
県内では先月、認知症などを抱えていた高齢者施設の入所者4人の感染が確認されたものの入院の調整が難航し、受け入れ先が見つからないまま死亡していたことが明らかになっています。
会議のあと大野知事は「感染した要介護者や認知症の人などの中には、残念ながら入院できていない人もいるので、国には介護についても支援を上乗せしてほしい」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken…/20210202/1000059804.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る