【ペストコントロール】不妊化した蚊を大量放虫、感染症対策 米フロリダ州マイアミ /アメリカ

【ペストコントロール】不妊化した蚊を大量放虫、感染症対策 米フロリダ州マイアミ /アメリカ

米フロリダ州マイアミの保健当局はデング熱などの感染症を媒介する蚊を減らすため細菌で不妊化したネッタイシマカを大量に放つ試みを進めている。8日、報道陣向けの実演説明会が行われた。

同地では外来種であるネッタイシマカは、デング熱やジカ熱、チクングニア熱などを媒介する。2016年、ジカ熱の拡大を受けて世界保健機関(WHO)は「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言し、同年11月に解除していた。

フロリダ州当局は、殺虫剤の空中・地上散布を実施してきたが、住民から健康被害や効果のなさを指摘する声が上がっていたため、州は、保健局が推進するネッタイシマカの不妊化プロジェクトに410万ドル(約4億5000万円)の予算を承認した。

放虫されるネッタイシマカは遺伝子操作されているわけではなく、同種の蚊の雄だけを不妊化する共生細菌「ボルバキア」に感染させてある。

開発した米企業モスキートメート(MosquitoMate)の担当者、パトリック・ケリー(Patrick Kelly)氏は、「生物学的な方法で、環境にも非常に優しく、他の昆虫や人体、ペットへの影響はない」と説明。AFPに対して、ネッタイシマカは外来種であるため、根絶されたとしてもフロリダの生態系を乱すことはないと述べた。

ブラジル・リオデジャネイロでも昨年8月、同じ細菌に感染させたネッタイシマカを大量に放す試みが行われた。

http://www.afpbb.com/articles/-/3161942

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る