【ノロウイルス】宮城・登米市の保育施設 ノロウイルスに集団感染か /宮城県

宮城県登米市の保育施設などでノロウイルスが原因とみられる感染性胃腸炎の集団感染が相次ぎ、県が注意を呼び掛けています。

宮城県によりますと、16日から23日にかけて登米市内の保育施設で園児46人と職員8人の合わせて54人が嘔吐(おうと)や腹痛の症状を訴え、このうち3人からノロウイルスが検出されました。重症者はおらず、全員快方に向かっています。また、17日に市内の小学校でもノロウイルスとみられる集団感染が確認されていて、市の保健所などが原因を調査しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る