【エボラウイルス】コンゴのエボラ出血熱、死者41人に WHOが懸念 /コンゴ

【エボラウイルス】コンゴのエボラ出血熱、死者41人に WHOが懸念 /コンゴ

世界保健機関(WHO)は14日、コンゴ民主共和国(旧ザイール)の東部、北キブ州で流行しているエボラ出血熱の死者が41人に上っていることを明らかにした。

同日までに報告された患者は57人。このうち30人がエボラ出血熱と確定、27人は可能性が高いとされた。医療従事者7人も感染した。

WHOのテドロス・アダノム事務局長は記者会見で、現地は紛争地域だとコメント。暴力や拉致事件が続発していると指摘し、「実際に訪れてみてますます心配になった」と述べた。

人口が密集していて、出入りが激しいことも懸念材料だという。

テドロス・アダノム氏によると、同国北西部の赤道州で確認され、先月24日に終息宣言が出た流行の患者は53人、死者は29人だった。北キブ州での規模はこれを超えたことになる。

北キブ州ではすでに、医療従事者と一部の住民へのワクチン接種が始まっている。

https://www.cnn.co.jp/world/35124095.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る