【ウェルシュ菌】防災訓練の食事で高校生112人が食中毒 わかめご飯からウエルシュ菌 /東京

【ウェルシュ菌】防災訓練の食事で高校生112人が食中毒 わかめご飯からウエルシュ菌 /東京

東京・江戸川区の都立小岩高校で先月、1泊2日の防災訓練に参加した高校1年生のうち112人が腹痛や下痢などの食中毒症状を訴えていたことが12日までに明らかになった。江戸川保健所の調べで、わかめご飯に使われているわかめからウエルシュ菌が検出された。

東京都福祉保健局によると、都立小岩高校で先月19日に防災訓練に参加した高校1年生9クラス358人のうち、高校の調理室で調理したアルファ化米を使ったわかめご飯を食べた男女112人が、当日夜から22日夜にかけて食中毒症状を発症、うち1人が医療機関を受診した。

高校からの連絡を受けて、保健所が患者23人の便と食品を調べたところ、患者1人とわかめご飯のわかめから、ウエルシュ菌が検出された。

都によると、わかめご飯はすべての都立高校に約15万6450食分が配布されており、類似の被害が想定されることから、都教育委員会はわかめご飯を使用しないよう通知した。

ウエルシュ菌は、ヒトや動物の大腸など酸素の少ない環境で毒素を作り、100℃の温度で60分間加熱しても死なない食中毒菌。カレーやシチュー、スープ、めんつゆなど大量に加熱調理され、室温で放置された給食や弁当などを原因とする被害が多い。

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/0/20625.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る