2021/02/25【ウェルシュ菌】東京・町田の高齢者施設で94人が食中毒、施設提供の昼食が原因 /東京都

東京 町田市の高齢者施設で集団食中毒が発生し、入所者など94人が腹痛や下痢などの症状を訴えました。
この食中毒に関して、保健所はこの施設で提供された昼食が原因の食中毒だと断定しています。
NHKが東京都の発表として報じたところによりますと、今月19日に東京 町田市の介護老人保健施設から「入所者などに腹痛や下痢などの症状がある」連絡があり、保健所が調べたところ、57歳から101歳の入所者や、利用者76人と施設の職員の合わせて94人に症状があり、全員、前日の18日に施設で提供された昼食を食べていたことが判明しています。
保健所は、この昼食が原因の食中毒と断定し、保健所を管轄する町田市は調理を行った八王子市の「株式会社アーバン」に対し、この施設での調理を25日から5日間停止する処分としました。
都によりますと、症状や潜伏期間などから細菌の一種、ウエルシュ菌による可能性が高いとされていますが、まだ検出されておらず詳細を調査中です。
なお、今回の食中毒で入院した人などはおらず全員軽症で、すでに回復しているということです。
https://parstoday.com/ja/news/japan-i72604

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る