2021/09/15【腸管出血性大腸菌:O157】6人食中毒、O157を検出 徳島市の焼き肉店 /徳島県

徳島県は14日、徳島市助任本町7の焼き肉店「くにき家」で食事をした10~40代の男女6人が、腹痛や下痢などの症状を訴え、便から食中毒の原因となる腸管出血性大腸菌O157を検出したと発表した。4人が入院したが、既に退院している。
県によると、6人は8月23~28日に店で牛ハラミや牛カルビ、牛タンなどを食べた。27日~9月3日に発症し、受診した医療機関から徳島保健所と吉野川保健所に連絡があった。
県は食品衛生法に基づき、14~16日の3日間、店を営業停止処分にした。店は10日から自主休業している。
O157の潜伏期間は平均3~5日で、最長14日ほど。乳幼児や高齢者が感染すると症状が重くなりやすい。県は、店の利用客で体調に異変がある人は医療機関に相談するよう呼び掛けている。
https://www.topics.or.jp/articles/-/590675

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-9-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る