2021/09/13【新型コロナウイルス:COVID-19】感染の後遺症 けん怠感が最多 嗅覚・味覚の障害や脱毛も

新型コロナウイルス感染による後遺症は、大阪府に寄せられた相談では、けん怠感が最も多くて相談した人のおよそ3割に上るほか、嗅覚や味覚の障害、脱毛などを訴える人も多くいることがわかりました。
大阪府は新型コロナ受診相談センターで、後遺症に関する相談をことし7月から受け付けています。
7月中に寄せられた208件の相談について、複数の症状を訴えた場合はそれぞれをカウントして、症状別の相談件数をまとめました。
それによりますと、最も多かったのは「けん怠感」の63件で、相談した人のおよそ3割に症状が出ていました。
続いて「嗅覚障害」が53件、「味覚障害」が44件、「脱毛」が40件、「呼吸苦」が31件などとなっています。
このほかにも「うつ・気分の落ち込み」や「集中力・記憶力低下」など、後遺症の症状は多岐にわたるということで、大阪府は、「1人で抱え込まずに気軽に相談してほしい」と呼びかけています。
府の新型コロナ受診相談センターは、24時間電話で相談を受け付けていて、必要に応じて医療機関の案内も行っています。
電話番号は、午前8時から午後9時までが「06−7166−9911」、午後9時以降は「050−3531−5598」です。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210913/2000051234.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-9-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る