2021/09/04【新型コロナウイルス:COVID-19】神奈川県で1633人の新規感染 厚木管内の工場でクラスター /神奈川県

神奈川県内で4日、新型コロナウイルスに感染した70~90代の男女4人の死亡と、1633人の新規感染が明らかになった。感染経路不明は1066人。県と5市の保健当局が発表した。新規感染は1週間前より744人少なく、9日連続で1週間前を下回った。2000人を下回るのは6日連続。
横浜市は70~90代男性2人の死亡を発表した。いずれも感染経路不明。90代男性は8月23日に発熱したが、病院には行かず自宅で寝込んでいた。31日に家族の呼び掛けに応じなかったため、往診医が訪問し死亡を確認した。死亡後、陽性が判明した。死因は老衰だった。新型コロナウイルスワクチンは7月9日に2回目を接種していたという。70代男性は8月19日に陽性が判明し入院したが、30日に死亡した。ワクチンは1回接種していた。新規感染者は743人。
県は綾瀬市の80代男性の死亡を発表した。7月16日に陽性が判明し、入院したが、8月26日に死亡した。ワクチンは1回接種していた。新規感染は237人。海老名市の40代女性は厚木保健福祉事務所管内の工場の従業員。工場内での感染者は9人で、クラスター(感染者集団)と認定した。
相模原市は、座間市の70代女性の死亡と107人の感染を発表した。死亡した女性は8月3日に陽性が判明し軽症のため自宅療養していたが、8日に血中酸素飽和度が低下し救急搬送され相模原市内の病院に入院、9月2日に死亡。ワクチンは接種していなかった。
川崎市は421人の感染を発表した。クラスターとなった麻生区の認可保育園で新たに園児2人、保育士2人の陽性が判明し、感染者数は計30人になった。市北部の病院に入院している60代男性も陽性となり、この病院のクラスターは計12人となった。
横須賀市が発表した58人のうち30代男性はクラスターが発生している海上自衛隊部隊の隊員で、この部隊のクラスターは計7人になった。市内の海自ではこのほかに4つの部隊でクラスターが起きている。4日ににはさらに別の2つの海自部隊で各1人の陽性が判明した。
藤沢市は67人の感染を発表した。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/128965

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-9-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る