2021/09/01【新型コロナウイルス:COVID-19】新型コロナ陽性を隠し小学校で授業「体調改善したので」 教員や児童検査のため臨時休校 /兵庫県

兵庫県尼崎市教育委員会は1日、市立小学校の教諭が8月30日、新型コロナウイルスに感染しながら出勤していたと発表した。教諭は感染の事実を学校に伝えず、市教委に「体調が改善したので出勤できると判断した」と話しているという。この小学校は、接触した可能性がある教職員と児童計38人にPCR検査を行うため、3日まで臨時休校する。
市教委は「コロナ患者であり、個人の特定につながる恐れがある」として性別や年齢は公表しなかった。
この教諭は学級担任を務め、30日は各教室で始業式をした後、4時間目まで授業をした。全員がマスクを着け、昼食は教諭同士が離れて無言で食べたため、同市保健所は「濃厚接触者はいない」としている。
市教委によると、教諭は25日に38・8度の発熱があり、同日に医療機関で陽性が分かった。26日は学校を休んだが、「鼻水が出る」としか伝えていなかった。
30日夕方、教諭が住む地域の保健所から尼崎市教委に在籍確認の電話があり、事態が判明した。本来は、陽性判明から10日が経過し、さらに症状が軽くなって3日がたっていないと出勤は認められない。市教委は回復後、教諭に報告しなかった理由などを聴く方針。
白畑優教育長は「教育公務員としてあるまじき行動で、事実関係を確認した上で厳正に対処する」とコメントした。
https://www.kobe-np.co.jp/…/sougou/202109/0014643082.shtml

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る