2021/04/10【新型コロナウイルス:COVID-19】感染者の8割以上が変異型、群馬県が警戒強める /群馬県

新型コロナウイルスの中で感染力が高いとされ、ワクチンの効果を弱める可能性がある「E484K」という変異ウイルスの感染者が群馬県内で増えていることが8日、県衛生環境研究所の調査でわかった。3月以降、感染者のうち8割以上から確認されているといい、県は警戒を強めている。
同研究所が、昨年12月14日~今年3月28日の新型コロナウイルス感染者225人の検体をゲノム解析したところ、18・6%にあたる42人から「E484K」が確認された。今年3月に限ると、33人のうち81・8%の27人から検出された。
「E484K」は国内で広がった従来型から変異したとみられ、「英国型」の変異ウイルスとは異なり、感染者が急増している仙台市や東京都でも多く確認されているという。山本知事は8日の定例記者会見で、「変異ウイルスが増加していく可能性が高い。『第4波』のきっかけになりかねないため、今後も十分な検査を続ける」と語った。
https://www.yomiuri.co.jp/medical/20210409-OYT1T50154/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-9-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る