2020/05/30【新型コロナウイルス:COVID-19】WHOと有志37か国、新型コロナ治療薬の知見共有の仕組み…日米など参加せず

世界保健機関(WHO)は29日、新型コロナウイルスへのワクチンや治療薬についての知見の共有や技術移転を促す仕組みを、有志37か国と発足させたと発表した。ワクチンが開発された際に一部の企業や国に独占させず、発展途上国にも速やかに普及させる狙いだ。日米などの主要国は参加しておらず、実効性には課題が残るとみられる。
仕組みは、「COVID―19・テクノロジー・アクセス・プール」と名付けられた。各国が製薬会社の開発を支援する際、データ公開や安価での販売を条件とすることを求めたほか、開発に成功した企業や国に他者への製造許可も要請した。
コスタリカが提案し、途上国を中心にブラジルやインドネシア、ノルウェーなどが賛同した。WHOのテドロス・アダノム事務局長は「新型コロナウイルスを防ぎ、治療できる手立ては、国際的な公共財として誰もが利用できなければならない」と述べた。
https://www.yomiuri.co.jp/world/20200530-OYT1T50204/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-9-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る