2020/04/26【新型コロナウイルス:COVID-19】札幌で新たな集団感染 スポーツ教室とコールセンター /北海道

感染が拡大している新型コロナウイルスをめぐり、札幌市は26日、新たに市内のスポーツ教室とコールセンターでクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。それぞれ感染者が同日までに7人となった。感染が広がる恐れのある介護施設が1カ所増え、計3カ所となったことも明らかにした。
この日同市内では新たな感染者11人が確認され、うち半数近い5人が感染経路不明。市によると、11人のうち1人は男子高校生で、これまでに感染者が出ているスポーツ教室に参加していた。
市によると、この教室は21日に陽性と判明した札幌市の50代の男性会社役員が主催。市は「屋内において体の接触があり、発声を伴うスポーツ」と説明している。
教室では、これまでに札幌市で男性会社役員ら3人が陽性と判明したほか、小樽市在住の参加者3人も25日に陽性と確認されている。男子高校生を含めた感染者は計7人となった。
男性会社役員は札幌市内で複数の教室を主催しており、感染者が一堂に会した場面はなかった。しかし、市は「同じスポーツ教室で、中心となる人物と感染の核となる人物がいる」として、クラスターと認定。また、市が調査を進めていたコールセンターで感染者が計7人となり、市は新たにクラスターと認定した。
市内のクラスターはこれまで、繁華街すすきの地区のライブバー▽札幌呼吸器科病院(白石区)▽国立病院機構北海道がんセンター(同)▽札幌厚生病院(中央区)-の4つが発生。新たな2つを加えて計6つとなった。
このほか、市内の介護施設に勤務する40代の女性介護士の感染も26日新たに確認された。市は「施設内の感染の広がりが想定される」として、利用者の名簿を基に調査を進めている。
https://www.sankei.com/…/news/200426/lif2004260056-n1.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-9-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る