2020/04/15【新型コロナウイルス:COVID-19】広島市 障害者施設で新たに18人感染確認 /広島県

広島市は、市内の福祉施設で新たに18人の感染が確認されたと発表しました。
新たに感染が確認されたのは、広島市佐伯区にある障害者支援施設「見真学園」の入所者11人と職員7人の18人です。この施設では、すでに22人の感染が発表されていて、施設での感染者は、あわせて40人となります。
広島市は、この施設について14日の会見で、クラスターが発生したと説明していました。広島市は、施設の入所者と職員およそ120人分の検体についてPCR検査を終えていて、会見で詳細を説明することにしています。
広島市では、ほかにも1人の感染が新たに確認されていて、広島県内の感染者はあわせて109人となりました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3956433.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る