2020/03/05【新型コロナウイルス:COVID-19】大阪 別のライブハウスでも新たな集団感染か 新型ウイルス /大阪府

大阪府は4日夜、府内に住む30代から70代の男女合わせて9人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。府は集団感染が疑われているライブハウスとは別のライブハウスでも新たに集団感染が起きていた可能性があるとみて調査を行っています。
大阪府によりますと、新たに感染が確認されたのは30代から70代の男女9人で、いずれも容体は重くないということです。
このうちの3人は、先月、大阪・都島区のライブハウス「大阪京橋ライブハウスArc」で開かれ、集団感染が疑われているコンサートに行っていたということです。
4日は京都府や東京都、熊本県でもこのコンサートに行っていた人の感染が確認され、合わせて15人になりました。
また、新たに感染が確認された30代の男性は、このライブハウスのほかに2月19日と23日に大阪・北区にあるライブハウス「Soap opera classicsーUmedaー」を訪れていて、これまでに感染が判明していた人を含めて4人の感染者がここを訪れてたことがわかりました。
4人は19日のコンサートと23日に2回行われたコンサートのいずれかに行っていたということです。
3回のコンサートには合わせて170人から180人ほどの客がいたということで、大阪府はここでも集団感染が起きていた可能性があるとして、その場にいた人は帰国者・接触者相談センターに連絡をするよう呼びかけています。
9人のうち1人は税務署職員 業務を一時中断し消毒
新たに感染が確認された9人のうちの1人について、大阪国税局は、堺市にある堺税務署に勤務する60代の女性職員と明らかにしました。
この女性は2月16日に大阪・都島区のライブハウスで開かれたコンサートに参加した友人と22日に食事をしたほか、翌23日には大阪・北区にあるライブハウスも訪れていたということです。
女性は税務署では事務を担当し、25日に発熱の症状が出て、翌日からは自宅で療養していたということです。現在、行われている確定申告の受け付けや相談には直接携わっていなかったということです。
堺税務署は念のため5日から確定申告会場と総合窓口の業務を一時、中断して消毒作業を行うことをすることにしています。また女性の夫は京都市にある下京税務署の職員で、発熱などの症状は出ていませんがこの税務署でも総合窓口の業務を5日から一時、中断することにしています。
大阪国税局は消毒や清掃作業を完了し、濃厚接触者の特定を終えたうえで確定申告会場などを可能なかぎり早く再開したいとしています。
https://www3.nhk.or.jp/…/20200305/k10012314281000.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-9-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る