2018/12/20【エボラ】コンゴのエボラ流行、さらに拡大 死者319人に /コンゴ

アフリカ中部コンゴ民主共和国(旧ザイール)の保健省は18日、同国北東部で流行しているエボラ出血熱の患者が計542人報告され、このうち319人が死亡したと発表した。
患者のうち494人、死者のうち271人は感染が確認されている。
エボラ熱では感染者のうち、平均して約半数が死に至るが、死亡率は個々の流行によって異なる。
世界保健機関(WHO)は、地域社会の「無関心」と近隣の武力紛争が対応を妨げていると指摘した。
コンゴでは1976年に初めてエボラ熱が見つかってから、これで10回目の流行。2014年に西アフリカで1万1000人以上が死亡した史上最悪の流行に次ぐ、史上2番目の規模となっている。
WHOによると、今回の感染は北キブ州を中心に、隣接するイトゥリ州でも報告されている。両州はもともと人口が多いうえ、多くの避難民の移動経路になっていることが、感染拡大のリスクを高めている。
https://www.cnn.co.jp/world/35130361.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-9-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る