【O157】O157感染、米で死者5人に 35州で90人が入院 /アメリカ

【O157】O157感染、米で死者5人に 35州で90人が入院 /アメリカ

全米で4月に発覚したロメインレタスを感染源とする腸管出血性大腸菌O157の集団感染で、米疾病対策センター(CDC)は1日、死者が4人増え計5人になったと発表。35州で約200人が腹痛などを訴え、少なくとも約90人が腎機能障害などで入院した。

CDCは、問題のロメインレタスは西部アリゾナ州ユマ産と断定、感染した原因などを調べている。

CDCによると、新たに死亡が発表されたのは中西部ミネソタ州の2人、東部NY州、南部アーカンソー州の各1人ずつの計4人。西部カリフォルニア州の1人死亡が発表されていた。年齢や性別などは明らかにされていない。

http://www.topics.or.jp/articles/-/55408

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る