2017/06/01【B型肝炎】「対策怠り」母子感染 八幡の産婦人科を提訴 /京都

【B型肝炎】「対策怠り」母子感染 八幡の産婦人科を提訴 /京都

B型肝炎患者の母親から生まれた男児(7)に、母子感染を防止するためのワクチンなどを接種する義務を怠り発症させたとして、八幡市の男児と男児の両親が、同市の産婦人科と当時の院長を相手取り、慰謝料など約3000万円の損害賠償を求め京都地裁に提訴したことが31日分かった。

提訴は4月27日付。

https://mainichi.jp/articles/20170601/ddl/k26/040/488000c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る