2017/07/07【黄色ブドウ球菌】仕出し弁当で集団食中毒26人 /熊本県

【黄色ブドウ球菌】仕出し弁当で集団食中毒26人 /熊本県

天草市で、仕出し弁当を食べた26人が黄色ブドウ球菌による食中毒を起こしていたことがわかり、熊本県は弁当を作った仕出し業者を営業停止の処分にした。

7日から3日間の営業停止処分を受けたのは天草市の仕出し店「すえひろ」。県によると3日、法事で出された弁当を食べた天草市の71人のうち26人が下痢やおう吐などの症状を起こし、そのうち2人が脱水症状などで入院した。

2人は既に退院し、他の人も快方に向かっているという。天草保健所が調べたところ、患者から黄色ブドウ球菌が確認され「すえひろ」が作った弁当が原因と断定された。

黄色ブドウ球菌は短時間で発症するのが特徴で、県では調理したものはすぐに食べ、残ったものは思い切って処分するよう呼びかけている。

http://www.kry.co.jp/news/news8687514.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る