【麻疹:はしか】沖縄ではしか患者、4年ぶり発生 台湾からの観光客 /沖縄県

【麻疹:はしか】沖縄ではしか患者、4年ぶり発生 台湾からの観光客 /沖縄県

沖縄県地域保健課は23日、台湾から17~19日に沖縄本島へ観光に来ていた30代男性が麻疹(ましん)(はしか)に感染していたと発表し、県民や医療機関に注意喚起を呼び掛けている。県内での患者発生は2014年1月以来、約4年ぶり。男性は現在、中部保健所管内の施設で療養中。関係保健所が男性の接触者で感染している人がいないか調査している。

はしか患者と接触した場合、接触後7~21日間の健康観察が必要。男性の訪問先や利用した交通機関、宿泊施設などが広範囲に及ぶため、同課では24日~4月9日に発熱や発疹など症状が現れた場合、必ず医療機関に「はしかかもしれない」と連絡した上で、医療機関の指示に従って受診するよう呼び掛けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る