【鳥インフルエンザ】香川で鳥インフルの疑い=簡易検査で陽性-遺伝子で感染確認続く /香川県

【鳥インフルエンザ】香川で鳥インフルの疑い=簡易検査で陽性-遺伝子で感染確認続く /香川県

香川県は10日、さぬき市内の養鶏場で毒性の強い高病原性鳥インフルエンザ発生が疑われる事例が見つかったと発表した。

簡易検査で陽性と判明した。遺伝子を調べる詳細な検査で感染が確認されれば、国内では今冬初めて。県は11日未明、遺伝子検査について記者会見し、「高病原性かどうか正確な判断が現時点ではつきかねる」と説明した。さらに詳細な分析を続け、その結果を踏まえ、再検査を行うかどうか判断する。

養鶏場で10日朝に55羽が死んでいるのが見つかり、簡易検査の結果、11羽のうち3羽が陽性反応を示した。感染が確認されれば、県は飼育されているニワトリ約5万1000羽全てを殺処分。養鶏場の周辺をニワトリや卵の移動を制限する区域に指定し、主要道路で通行車両の消毒も実施する。

県は浜田恵造知事を本部長とする鳥インフルエンザ対策本部を設置した。農林水産省も別途対策本部を設置し、斎藤健農水相が「(香川県と)緊密に連携を取り、まん延防止のため防疫措置を確実に実施してほしい」と指示した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011000638&g=soc

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る