2018/02/16【鳥インフルエンザ】滋賀の鳥インフルは陰性、高病原性検出されず /滋賀県

【鳥インフルエンザ】滋賀の鳥インフルは陰性、高病原性検出されず /滋賀県

滋賀県は15日、同県彦根市の空き地で回収したカルガモ1羽の死骸について、確定検査の結果、高病原性鳥インフルエンザには感染していなかったと発表した。

9日に遺伝子検査で鳥インフルエンザの陽性反応が出たと報告があり、鳥取大で確定検査をしていた。環境省は、発見地点の周囲10キロの野鳥監視重点区域指定を解除した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る