【食中毒】岡山市立少年自然の家で集団食中毒か 宿泊した高校生らが腹痛などの症状訴える /岡山県

岡山市立少年自然の家に宿泊した高校生ら32人が、腹痛などの症状を訴えていたことがわかりました。

食中毒の症状を訴えているのは岡山市の高校に通う生徒と教師あわせて32人です。

生徒らは6月7日と8日、170人で少年自然の家で宿泊研修をしていて、32人は7日夜から腹痛や下痢、吐き気などの食中毒症状を訴えました。症状はいずれも快方に向かっているということです。

生徒は研修中施設が提供した同じものを食べていて、岡山市保健所は食中毒の可能性が高いとみて8日に立ち入り、原因を調べています。

岡山市立少年自然の家は11日から休所し、今週予定していた小学校6校約400人の利用は延期になるということです。

https://ksb.co.jp/newsweb/index/13737

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る