【食中毒】園児ら105人が食中毒症状訴え 給食が原因か 横浜 /神奈川県

【食中毒】園児ら105人が食中毒症状訴え 給食が原因か 横浜 /神奈川県

横浜市の保育所で園児など105人が下痢やおう吐など食中毒の症状を訴え、保健所では保育所の給食が原因と見て、くわしく調べています。また、猛暑で食べ物が傷みやすくなっているため、冷蔵庫や冷凍庫で管理するなど食品の取り扱いに十分に注意するよう呼びかけています。

横浜市保健所によりますと横浜市戸塚区の「とつかルーテル保育園」で今月11日から0歳から6歳までの園児102人と職員3人が相次いで下痢やおう吐などの症状を訴えたということです。

このうち、園児7人と職員2人から病原性大腸菌「O55」が検出されたということです。いずれも症状は軽く、全員、快方に向かっているということです。

園児らはいずれも今月9日から13日にかけて保育所で調理された給食を食べたということで、保健所は給食が原因の集団食中毒と断定し、20日から当面、給食施設の使用を禁止しました。

保健所では食材の検査や調理場のふきとり調査を行うとともに、保育所に対して、調理器具の消毒を徹底するよう指導しています。

また、連日の猛暑で食べ物が傷みやすくなっているとして、冷蔵庫や冷凍庫で管理するなど食品の取り扱いに十分注意するよう呼びかけています。

https://www3.nhk.or.jp/n…/html/20180720/k10011542051000.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る