【食中毒】京都刑務所で621人が食中毒 調理場を3日間使用停止 /京都府

【食中毒】京都刑務所で621人が食中毒 調理場を3日間使用停止 /京都府

京都市保健所は4日、京都刑務所(京都市山科区)の男性受刑者621人が食中毒になったと発表した。6月下旬に腹痛や下痢の症状があったが、いずれも回復したという。保健所は刑務所で調理した給食が原因とみて、調理場の使用を4日から3日間、停止するよう命じた。

刑務所や市によると、症状があったのは26~76歳の受刑者で、大半は6月28日未明から正午にかけて症状を訴えていた。給食は24人の受刑者が交代で調理していて、職員10人を含む計1132人が同じ給食を食べていた。

食中毒の原因とみられるのは同26~28日の給食で、鶏肉チンゲンサイ炒めや焼いたサンマなどが出されていた。刑務所は28日以降、給食を中止し、外部から弁当をとって対応しているという。

刑務所は2日間、全受刑者の刑務作業を見合わせた。足立幸弥(ゆきや)所長は「衛生管理を徹底し、適正な施設運営に努めたい」とコメントを出した。

https://www.asahi.com/articles/ASL745X2QL74PLZB00R.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る