【院内感染】韓国・大学病院での新生児死亡事故、死亡前に”細菌感染”の兆候か /韓国

【院内感染】韓国・大学病院での新生児死亡事故、死亡前に”細菌感染”の兆候か /韓国

大学病院で新生児の集中治療室で死亡した新生児4人のうち、3人が死亡前、細菌に感染していた可能性があることがわかった。

疾病管理本部は、新生児3人が死亡前に異常症状を見せ、おこなった血液検査で細菌感染の兆候が発見されたことがわかり、調査を続行中であると18日、明らかにした。

しかし、細菌感染が直接的な死因なのか、細菌菌種が何であるかなどについては、追加調査が必要であると当局は説明。なお、死亡した他の1人については、死亡前、血液検査はおこなわれていなかったと調査された。

https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-203413/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  2. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  4. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  5. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る