【院内感染】大学病院での新生児死亡事故 死因は細菌の感染 /韓国

【院内感染】大学病院での新生児死亡事故 死因は細菌の感染 /韓国

ソウルの梨花女子大学木洞病院で先月16日、集中治療室の保育器に入っていた新生児4人が相次いで死亡した事故の原因が、院内感染によるものであることがわかりました。

ソウル地方警察庁が12日、発表したところによりますと、国立科学捜査研究院による解剖の結果、4人の血液からいずれも同じ細菌が検出されたことから、4人の死因は、「シトロバクター・フロインデイ(Citrobacter freundii)菌の感染による敗血症」ということです。

この細菌は、通常、大人の腸内で見つかるもので、免疫力の低い新生児が感染すれば、炎症や高熱を引き起こします。

国立科学捜査研究院は、4人に急激な心拍数の変化、お腹の張りなどの症状が表れたことから、同じ時期に細菌に感染した可能性があるとしています。また、感染経路としては、栄養剤を点滴で注入する過程での汚染などの可能性があるとみています。食品医薬品安全処は、栄養剤の汚染の有無についてさらに詳しく調べています。

一方、警察は、主治医や専門医、看護師など医療人5人を業務上過失致死の容疑で立件する方針です。

http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る