【研究報告】他人の細胞投与で肝硬変治療、国内初の臨床試験開始

【研究報告】他人の細胞投与で肝硬変治療、国内初の臨床試験開始

肝硬変の患者に対し、他人の細胞による製剤を投与する国内初の臨床試験が始められることになりました。

「ほかの人からもらう細胞をきちんと製剤化することによって、必要な患者さんに対して迅速に新しい再生医療製剤を提供することができる」(新潟大学大学院 医歯学総合研究科 寺井崇二 教授)

肝炎ウイルスなどに感染することで肝臓が硬くなる「肝硬変」の患者は、国内におよそ40万人いるとされています。

新潟大学とロート製薬は27日、肝硬変の患者に対し「他人の脂肪組織の幹細胞を培養した製剤」を投与し、肝臓を再生する国内初の臨床試験を始めると発表しました。

「世界にも先駆けてのこの研究が是非いい成果につながり、そして早く製品化にこぎつけて、患者さんをお救いすることができればと切望する次第です」(ロート製薬 山田邦雄 代表取締役会長兼CEO)

ロート製薬は「2020年度の承認を目指し、臨床試験を行っていきたい」としています。

http://www.excite.co.jp/…/soci…/20170728/Tbs_news_97921.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-6-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る