【有毒食物】山形の70代男性、有毒食物食べ食中毒に 「以前、葉を食べて大丈夫だったので…」

【有毒食物】山形の70代男性、有毒食物食べ食中毒に 「以前、葉を食べて大丈夫だったので…」

山形県は23日、東置賜郡の70代男性が、毒性をもつヨウシュヤマゴボウを誤って食べ、食中毒が発生したと発表した。

男性は22日朝、自宅庭先で自生していたヨウシュヤマゴボウの葉を採取し、サラダにして食べた。約1時間半後、嘔吐(おうと)や下痢、腹痛、発熱などの食中毒症状を訴え、医療機関を受診したという。現在は快方に向かっている。

県によると、ヨウシュヤマゴボウは、果実や根に有毒成分「フィトラッカサポニン」が含まれ、食べた場合、腹痛や嘔吐などの症状を呈すという。男性は、ヨウシュヤマゴボウに毒性があることは知っていたが、以前、葉の部分を食べ、大丈夫だったので再度食べたという。

県食品安全衛生課の小林勝典課長補佐は「ヨウシュヤマゴボウは、葉、果実、根などどの部分にも毒性があるので食べないでほしい」と話している。

https://www.sankei.com/affai…/…/180723/afr1807230023-n1.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る