【新型コロナウイルス:COVID-19】2人死亡 54人感染北海道…新たに「スナック」でクラスター “病院”でも拡大続く /北海道

北海道は3月15日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された54人中、北海道発表分18人の詳細を発表しました。
15日は2人が死亡(北海道発表分と札幌発表分)、感染者は札幌市で32人、函館市3人、小樽市1人が確認され、あわせて54人。2日ぶりに50人を上回りました。
北海道発表分として、新たなクラスターが確認されました。
●飲食店(富良野市):9人
スナックの利用客の陽性が3月12日に判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ、計9人(経営者1人、従業員1人、利用客7人)の感染が確認されました。
20代から70代で、軽症または無症状です。
これまで10人にPCR検査を行っていて、店は12日から休業しているということです。
これまでのクラスターも拡大しています。
●「公立芽室病院」(芽室町)
新たに入院患者1人の感染が確認され、この関連の感染者は計50人(職員15人、入院患者34人、委託職員1人)となりました。
●「白樺台病院」(釧路市)
新たに職員2人の感染が確認され、この関連の感染者は計67人(職員38人、入院患者29人)となりました。
●「釧路孝仁会記念病院」(釧路市)
新たに職員1人、入院患者1人の感染が確認され、この関連の感染者は計31人(職員12人、入院患者19人)となりました。
【3月15日北海道発表分の感染者情報】
▼石狩地方:2人
▼後志地方:4人
▼上川地方:4人
▼十勝地方:1人(中等症)
▼釧路地方:1人
●釧路市:4人
■神奈川県:1人
■沖縄県:1人
15日は新たなクラスターは札幌などでは確認されず、北海道内で計1つです。
札幌市では「変異ウイルス疑い」が4例確認されています。
54人中、12人の感染経路が不明で、重症者は前日と変わらず3人。うち札幌市は前日と変わらず「0」となっています。
政府は3月7日までとしていた緊急事態宣言を東京と近隣の3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)で3月21日まで2週間延長しています。
北海道は2020年10月28日から4か月以上に渡った「集中対策期間」を3月7日で終了し、8日以降は緊急事態宣言対象地域への往来自粛を求めるとともに、道民一人ひとりの感染対策の徹底を呼びかけ、再び感染が拡大し、医療提供体制に支障が生じる恐れがある場合には、「まん延防止等重点措置」の国への要請を検討するとしています。
北海道内の感染者は、計19893人となりました。
https://news.yahoo.co.jp/…/e9c025f30fc18d79ef750ab96172…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る