2021/03/11【新型コロナウイルス:COVID-19】NY市の新型コロナ感染者 過半数が変異ウイルス /アメリカ

アメリカ・ニューヨーク市では新規感染者に占める変異ウイルスの感染者が半数を超えたことがわかり、保健当局が注意を呼びかけています。
ニューヨーク市の保健当局は10日、最近1週間の新型コロナウイルスの新規感染者のうち、変異ウイルスの感染者が過半数を占めたことを明らかにしました。ニューヨーク由来の変異ウイルスが39%、イギリス由来のものが12%となり、あわせて51%まで増加したということです。保健当局は従来型より感染力が強いとして、注意を呼びかけています。
一方、ニューヨーク州のクオモ知事は、ニューヨーク市のレストランの店内飲食について、現在、定員の35%としている制限を19日から50%に緩和すると発表しました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4219245.htm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る