【新型コロナウイルス:COVID-19】KMバイオ、ワクチン治験届提出 新型コロナ、国内初の不活化タイプ /熊本県

医薬品製造販売のKMバイオロジクス(熊本市)は17日、昨年から開発に取り組んでいる新型コロナウイルスワクチンの治験届を、医薬品の承認審査を行う医薬品医療機器総合機構(PMDA)に提出した。PMDAの審査を経て、3月中に複数の国内医療機関で健康な少数の成人に接種を始める計画。
不活化ワクチンと呼ばれるタイプで、同タイプの国内での治験は初めてとなる。国立感染症研究所(東京)などと連携して開発を進めており、2023年度の実用化を目指す。
国内では17日から米製薬大手ファイザー製ワクチンの医療従事者への先行接種が始まった。KMバイオは「ファイザー社のワクチン接種が進むことで感染拡大が抑えられることを願うが、流行の長期化も考えられる。国産ワクチンを安定的に供給する意義は大きい」としている。
今後、少数の人で安全性や有効性などを確認する第1相と第2相の治験を同時に実施。終了時期は未定だが、早ければ今秋ごろに最終段階となる大規模な第3相の治験に入れる見通し。
量産化に向け、既に菊池研究所(菊池市)にあるワクチン原液製造設備の改造工事を進めており、半年間で3500万回分製造できる体制を22年3月までに整える予定だ。
一方、同社は英製薬大手アストラゼネカが日本に供給するコロナワクチンの製剤化を受託する契約も交わしており、合志事業所(合志市)で充塡[じゅうてん]や包装作業を担う。
https://kumanichi.com/news/id116383

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-6-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る