【新型コロナウイルス】新型肺炎 国内3人目の感染者確認 武漢から旅行で来日中の女性 /東京都

中国の湖北省武漢を中心に新型のコロナウイルスによる肺炎が相次いでいる問題で、武漢に住む30代の女性が旅行で東京を訪れたあと発熱の症状などを訴え、25日、新型のコロナウイルスに感染していることが確認されました。国内で感染が確認されたのは3人目です。

厚生労働省によりますと、感染が確認されたのは旅行で東京を訪れた中国・湖北省武漢に住む30代の女性です。女性は今月18日に来日し、21日の夜になって発熱やせきが出て、23日に都内の医療機関を受診しました。

そして軽い肺炎の兆候がみられたため検査した結果、25日、新型のコロナウイルスに感染していることが確認されました。

女性は武漢で多くの人が感染したとみられる海鮮市場には立ち寄っていないと話していて、中国で肺炎患者と接触したかどうかは分かっていないということです。

また、今月18日に来日した時には症状は出ておらず、家族など3人と一緒に都内で行動していて、移動する際にはマスクを着用していたと話しているということです。

女性は症状が軽いため入院せず、発熱後はホテルで過ごしていて、一緒に行動していた3人には今のところ発熱などの症状は出ていないということで厚生労働省は女性の周りで感染が拡大する可能性は低いとみています。

国内では武漢から帰国した神奈川県に住む30代の中国人男性が今月15日に新型コロナウイルスに感染していることが確認されたほか、24日は観光で東京を訪れた武漢に住む40代の中国人男性も感染が明らかになり、国内で確認された感染者は3人となりました。

厚生労働省は、国内では人から人への持続的な感染が認められていないとして、過剰に心配せず手洗いなどの感染症対策を徹底するよう呼びかけています。

また、中国の旧正月、「春節」で今後も大勢の中国人観光客の来日が予想されることから、宿泊施設に対し、せきや発熱などの症状がある観光客がいた場合、マスクを着用して医療機関を受診するよう呼びかけてほしいとしています。

https://www3.nhk.or.jp/n…/html/20200125/k10012258831000.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る