【新型コロナウイルス】『新型肺炎』心配される「スーパー・スプレッダー」出現!1人から10人にうつるケタ違いの感染力

中国の衛生当局はけさ23日(2019年1月)、「新型肺炎の感染者数が531人に達し、17人が死亡した」と発表した。おとといの「219人、4人」、きのうの「326人、6人」から増え続けている。

司会の加藤浩次「中国の発表はどこまで本当なのか、疑ってしまいます」

坂口孝則(経営コンサルタント)「中国で病院は1日がかりなので、なかなか行かないといいます。実際の数字は(感染者は)ものすごく多くいる」

モーリー・ロバートソン(ジャーナリスト)「中国は病院のキャパシティーが小さく、公的医療がうまくいっていないんですよ。公表すると、インフラがいかに不備なのかを認めざるを得ないので、政治的配慮が働き、情報を小出し、隠ぺいする体質があります」

「武漢」戒厳!バス・地下鉄停止、空港・駅閉鎖、市民は防毒マスク

武漢市当局はバス、地下鉄、フェリーの運航を停止し、空港と駅を一部閉鎖した。武漢市の病院では感染者病棟の看護師は顔を完全に覆い、やり取りは無線で行っていた。武漢市からのSNSには、いかめしい防毒マスクをつけた人物や、顔を目元までマスクで覆った男性、何重にもマスクをつけた女性の映像が投稿されている。

怖いのは、とくに強い感染力を持つ「スーパー・スプレッダー」出現の可能性だ。白鴎大学の岡田春恵教授によると、1人で10人以上を感染させてしまい、爆発的な感染拡大を引き起こす恐れがあるという。

下川美奈(日本テレビ解説委員)「新型肺炎はまだわからないことも多いですよね。恐れすぎずに注意深く見ていかないといけません」

WHO(世界保健機関)は国際的な非常事態にあたるかを議論したが、結論を23日以降に先送りした。

https://www.j-cast.com/tv/2020/01/23377813.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る